●何から英語学習?!●

こんにちは。
今日は保護者の方から多く頂くご質問。「英語は何からどうやって勉強するのか?」について少しお話をしたいと思います。

子供たちの言語学習には年齢や発達が影響します。
6歳までの子供の場合、まずは耳からの刺激(リスニング力)強化が一番です。
とにかく英語リスニングに時間を割く。
DVDで好きな映画を見るもよし。

 

そして7歳以上はここに「英単語学習」を追加する。
英語は語彙力。頭の中にどれだけ単語が入ったかでその理解が変わります。

 

そして、10歳を過ぎたら本格的な文法学習を進めます。
ネイティブが使う教材でもいいですが、「文法を理解する」場合、日本の問題集などでも大丈夫です。
映像授業が受けられるようになったら、スタディサプリなどの活用もおススメです。

 

小学生・中学生の間は、難しい内容を理解するというよりも、
広範囲に文法理解を進める方が体系的な英語学習が可能です。

高校生になってからは、この上にがっつり問題集をしていきます。
入力(インプット)から→出力(アウトプット)にギアチェンジ。

同じ問題集を2クールは回していきましょう。
長文読解などは大学入試等に合わせて選びましょう。まずは基本の共通テスト問題。そして二次試験対策に展開していきましょう!

 

「耳」→「単語」→「文法」→「ドリル」→「読解」→「二次試験対策」

2022年02月24日